保多織deマスク 青 (RH-M02)
other
5ea99041bd21784c480030ad

保多織deマスク 青 (RH-M02)

¥1,000 税込

送料についてはこちら

江戸時代から伝わる香川県の伝統的工芸品の保多織(ぼたおり)を使用した原和裁研究所オリジナル・マスク。とても気持ちのいい肌ざわりと保温性・吸水性に富んだ保多織を是非体験してください。※ハット・メガネは含みません。 <保多織(ぼたおり)の歴史> 保多織(ぼたおり)はいつまでも丈夫なことから「多年を保つ」という意味で命名されました。 1689(元禄2)年高松藩主・松平頼重公が産業開発と幕府への貢献のため、命を受けた京都出身の織物師・北川伊兵衛常吉によって創られた一種独特の絹織物に始まります。 高松藩の保護を受け、幕府への献上品として使われたことから、江戸時代は上級武士にしか着用が許されませんでした。独特の技法は北川家が六代にわたり、一子相伝の秘法として受け継がれました。 原和裁研究所 http://harawasai.com